single origin straight coffee “インドネシア ジャワロブスタ”

インドネシア ジャワロブスタ
¥ 980.-
※こちらの価格には消費税が含まれています。
※送料は別途発生いたします。

ブラジルに次いで世界第二位のコーヒー生産国だったインドネシアは、19世紀後半に蔓延した病害虫による被害で、一時は壊滅的被害を受けました。その後、病害虫にも強く、標高およそ600m以下といった低地でも育て易いカネフォラ種(ロブスタ種)を新たに移植し、現在ではインドネシアでのコーヒー生産量でもかなり多くの割合を占めるようになったと云われています。

カネフォラ種(ロブスタ種)はブラジル、ベトナムが多く、次いでインド、インドネシアが主な生産国として有名です。アラビカ種より成分が出易い為、主として缶コーヒーの材料や加工品に用いられることが多く、また植樹から3年で収穫出来るようになる等の生産性の高さから、どちらかとというと二流品というイメージが強いロブスタですが、乾燥式で仕上げらたものが多い中、水洗式で仕上げられたインドネシア・ジャワ島産のロブスタは、ストレートでもその独特の味わいをお愉しみ頂ける珈琲としてご提案させて頂きます。

ロブスタ特有の風味は例えるなら麦を焦がしたような芳ばしい香り。口に含むとしっかりした苦味とコク、滑らかで濃厚なバターの様なとろみ、ビターなカカオの様な風味、そして微かに黒糖の様な甘さを感じられます。また冷めていく過程においての味わいの変化が、少ないのも特徴の一つです。
ロブスタ(Robusta)の由来は、Robust(強い・堅牢)という意味が語源と言う一説もありますが、実際にとても強い風味を持った珈琲です。
当店では深焙りでのご提供となります。

◉産地
インドネシア ジャワ島

◉標高
規格無し

◉品種
カネフォラ種(ロブスタ種)

◉精選方法
ウォッシュド式

内容量:200g/1パック
※豆のままでのご提供になります。
※御注文の確定及びお支払い完了を確認後、焙煎致します。

【注文する】